Crosstalk02

信金中央金庫の人材育成について

Question 01

人材育成の基本姿勢

信金中央金庫の人材育成に対する考えとは。

信金中央金庫は、役職員数が約1,200人と少数精鋭の組織であり、一人ひとりの活躍が組織全体のパフォーマンスに直結します。そのため、職員は、もっとも重要な財産、いわゆる「人財」であると考えています。

私たちの人材育成に対する基本姿勢は、多様な「人財」が、それぞれの能力を最大限に発揮し、より長く活躍できるような環境づくりを意識しており、それぞれが活躍・成長するために、必要な投資は惜しみなく行い、研修をはじめとする様々な制度や取組みを行っています。

Question 02

研修や制度について

どのような研修や制度があるのでしょうか?

信金中央金庫には、若手のうちから金融のプロフェッショナルとして幅広い業務フィールドで活躍できる機会があります。その活躍を後押しするために、「SCBユニバーシティ」という企業内大学を運営しています。

その大きな特長は、一人ひとりの多様性を最大限に伸ばすために、職員自らが100を超えるコンテンツから学びたいものを選択し、得意分野を確立できること。例えば、ファイナンスやマーケット運用などの金融知識はもちろん、DXや語学、対人対応や思考法など、充実した研修プログラムを用意しています。さらに、職員専用のデジタル学習プラットフォーム「SCB-Sels(セルズ)」により「SCBユニバーシティ」のカリキュラムの一部をオンデマンドで学べる環境も整備しています。

職員の自律的な成長やキャリア形成を支援するため、50以上の資格取得に対して奨励金を支給しているほか、ビジネスナレッジやDX、語学などの各種オンライン学習コンテンツの受講料補助も行っています。

さらに、MBA取得に向けた国内外の大学院(ビジネススクール)への派遣や、中小企業診断士取得に向けた中小企業大学校への派遣なども実施し、職員のスキルアップを積極的にサポートしています。派遣者の決定にあたっては、主に社内公募制を採用していますので、意欲のある職員が主体的にチャレンジすることができる環境が整っています。私自身も、この制度を活用して中小企業大学校で中小企業診断士の資格を取得しました。業務だけでは得がたい専門的な知識を習得し、実務に生かすことができるため、職員のモチベーションアップにつながっていると思いますね。

職員の向上心やチャレンジ精神を最大限に引き出し、専門性を持った職員を育成する制度も整備しています。「キャリアチャレンジ制度」では、公募により選ばれた職員に対して、長期間、特定の業務分野に限定した人事異動を実施。職員の自律的なキャリア形成意識に応えつつ、特定分野の専門スキルをもつ職員を育成しています。

また、職員による新規事業の創出を目的とした制度「neXtry(ネクストライ)」では、職員自身が新たなソリューションを提案し、自ら実現に取組む機会を創出。その取組みを組織的にバックアップしています。

Question 03

若手職員のバックアップ体制について

新入職員や若手職員を対象とした制度はありますか?

信金中央金庫ならではの研修の一つが、「信用金庫研修出向制度」。若手職員が3〜6ヶ月程度、信用金庫に出向し、地域のお客様の視点に立って営業や融資といった信用金庫の実務を経験する制度です。私も実際に経験しましたが、この研修を通して、若手のうちから信用金庫を知ることができるのはもちろん、自分自身が「信用金庫業界の一員である」という意識を持って働くうえで貴重な機会だと思います。職員からは、この研修出向を通して「信用金庫のために、地域のために」という理念を改めて実感できたという声や、研修出向で得た人々や地域とのつながりがその後の業務に生きているといった声が、非常に多く寄せられています。

新入職員向けには、「メンター制度」という、年齢の近い先輩職員(メンター)とペアになって相談や助言を受けられる制度を導入しています。業務内容や社会人生活、今後のキャリア、プライベートに関することなど、新入職員にはさまざまな不安や悩みがつきものですが、何でも相談できる先輩職員がいることで、より働きやすい環境につながっていると思います。

また、新入社員を含む入庫1〜2年目の職員向けには、「OJT制度」もあります。これは、配属部門内で先輩職員が担当業務をサポートしながらフィードバックも行うというもので、業務内容はもちろん、職場のルールなどについても、わかりやすく教えています。このように、入庫して間もない職員に対して、先輩職員が良き相談相手として丁寧にサポートする制度が整っていますので、スムーズに社会人生活をスタートしていただけます。

Message

学生の皆さんへのメッセージ

就職活動中の学生の皆さんへのメッセージをお願いします。

信金中央金庫は、信用金庫や大企業、巨大な金融市場といった金融のプロをお客様として取引を行っていますので、職員一人ひとりがプロフェッショナルであることが求められます。そのため、皆さんの中には、「経済や金融について専門的な勉強をしていないけれど大丈夫だろうか…」といった不安をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。しかし、信金中央金庫には、充実した人材育成策を通して、若手のうちから最前線で力を発揮できる環境があるほか、法学部や文学部、理系学部など、さまざまな学部出身の職員が在籍していますので、安心してキャリアの一歩を踏み出していただきたいですね。

「信用金庫業界と地域の発展に貢献したい」「金融のプロフェッショナルとして幅広いフィールドで活躍したい」という熱い想いをもった方を、心よりお待ちしています。

トップへ戻る
信金中央金庫採用
© 2022 Shinkin Central Bank. All Rights Reserved.