Interview 03

前職の経験を生かして、新たなフィールドに挑戦

東京営業部

2021年入庫(キャリア採用)/法文学部卒業

Story 01

信託銀行から転職し、数字ではなく「どう提案するか」を学ぶ

信託銀行に6年勤めた後、キャリア採用で信金中央金庫に入庫。前職では個人向け営業として、投資信託や保険商品の販売、不動産や相続に関するご提案などを行っていました。お客様のお話をうかがい、その方に合った商品を考えてご提案する点では良い経験ができたと思っています。次のステップとして法人向け営業がしたいと考えたとき、異動もなかなか叶わなかったので、転職を考え始めて。いろいろな会社を回りましたが、信金中央金庫はかなり広いフィールドを網羅しているので、これまでの自分の経験を生かしながら新たな仕事ができると思い、入庫を決めました。

配属先は東京営業部。信用金庫の経営に関するアドバイスや、お困り事の解決の支援を行う部署です。正直、初めはまったくわからない状態でしたが、周りの皆さんに教わりつつ、自分でも懸命に学んで徐々に慣れていった感じですね。業務の一つとして、経営や有価証券の運用などについての分析結果を信用金庫の方々にお話しする機会をいただきました。コンサルティング担当と一緒に作成した資料に基づいて、財務やポートフォリオの分析をし、リスク量や収益力についてお話しするのですが、自分自身で直接お客様にお伝えすることで、改めて勉強した内容について理解を深める良い機会になりました。 仕事をしていて感じるのは、信金中央金庫には穏やかな感じの方が多いこと。面白い方も多く、普段は冗談も言い合っています(笑)。前職とは結構雰囲気が違いますね。「どれだけ数字を取れるか」を競うのではなく、お客様に「どう提案するか」について皆で考える。そして、お互いが相談しやすい環境だと思います。

Story 02

知識や経験を役立て、社内や取引先との関係を深めていく

転職にあたっては、法人営業の経験を積みたいという希望とともに、前職の個人営業の経験を生かしたいとも考えていました。その想いを汲んでいただき、上司や先輩から「信用金庫の方が個人営業について悩みがあるらしいので、一緒に行ってくれないか?」と声を掛けていただくことも。そういった場合は同行して自分の経験をもとにお話ししたり、方向性をご提案したりしています。他にも、信用金庫の方々から「今までの経験をうちの営業担当にも話してください」とご要望をいただいて座談会を行ったり、勉強会を開いたりする機会もありました。

また、部内でいくつかのテーマごとにチームを作って調査から提案までを行うプロジェクトがあるのですが、その中で私は、非金利収益というテーマを担当。前職で携わった相続関連の業務について、経験や考えをもとに資料を作成し、信用金庫の方々にご提案しました。こういったテーマの場合、知識を得るのはある程度簡単ですが、知識の点と点をつなぐのは結構難しいと思うんです。相続税、贈与税とは何かを知ったとして、では、それらをどうお客さんに提案するかという部分は、実務をやらないとなかなか身につかない感覚なので。たとえば、個人のお客様に「資産運用のため投資信託を買いませんか?」とだけ提案するのではなく、「お客様の資産はこういう状況で、家族構成はこうで、当面使わない資金がこの程度あるのなら、投資信託を考えてみませんか?」というような、お客様の資産全体を踏まえた根拠のある提案を行うといったことです。こうした点を意識することで、信用金庫の営業担当の方々も提案活動がしやすくなるのではないか、そういったお話をしています。今後も、私自身の経験をできる限り役立てていきたいです。

Story 03

新たな挑戦で、自分なりのバックグラウンドを固めたい

信金中央金庫において求められるのは、「一つの分野に詳しいこと」に加えて「様々な業務に精通していること」だと思うんです。信用金庫に対しても、経営のこと、有価証券のこと、その他様々なことについての知識が必要ですし、現在コンサルティング担当者として活躍している先輩職員は、様々なバックグラウンドを生かしながら幅広く提案しているので。私も今後の目標として、幅広い分野の知識を身につけ、自分なりのバックグラウンドを強化したいと思っています。また、これまでとはまったく違うことを経験してみたい気持ちもありますね。信金中央金庫には、信用金庫や中小企業のDXを推進する部署や、信用金庫のお客様である中小企業の販路をどう拡大していくかをコンサルティングする地域商社もあるので、それらの分野に挑戦するのも面白そうだと思います。

入庫してからを振り返ると、いろいろな仕事を任せていただき、やりがいを持って取り組むことができています。また、私生活では、生後10カ月の娘がいるのですが、帰宅したら一緒に遊んでお風呂に入れて、ご飯を食べて寝る。ワーク・ライフ・バランスを実現できている点も、かなり満足しています。

Daily Flow

ある1日のスケジュール

  • 8:30
  • 9:00
  • 12:00
  • 13:00
  • 17:30
  • 出社し、朝ミーティングに参加
  • 取り組み中のテーマについての資料作成、進行中の案件の進捗管理など
  • 昼食
  • 信用金庫の営業担当者向けのセールス資料作成など
  • 業務を終えて退社

Message

メッセージ

正直、私は転職を決意する前に、本当に辞めるべきなのか、どの業種に行くべきかなど、とても悩みました。でも、あきらめずに活動して良かったと思っています。続けていれば、最終的にはきっと縁のある会社さんと巡り会えるんじゃないかなと思います。

一覧へ戻る
信金中央金庫採用
© 2022 Shinkin Central Bank. All Rights Reserved.