09:地域創生

MemberTOP | 09:地域創生

地域創生推進部 ネットワーク戦略グループ

2016年入庫 法学部卒

信用金庫業界のネットワークで
全国各地を盛り上げる

入庫のきっかけ


 就職活動を始めた当初、恥ずかしながら「こういうことをしたい!」という明確なビジョンがなく、正直、これから30、40年間近く働くであろう会社を、就職活動期間内の数か月で決めること自体がハードだとも思っていました。
 その中で、学内説明会で初めて信金中央金庫の存在を知りました。豊富な資金量・少数精鋭の金融機関であるというだけでなく、地域に根差した金融機関である信用金庫のセントラルバンクとして、全国の信用金庫へのコンサルティング支援、信用金庫取引先(中小企業・個人)の支援、自治体と連携した地域活性化支援など、幅広くかつ専門性の高い業務を行っていることを知り、すぐに興味を持ちました。この会社なら働くうえで様々な選択肢があり、働きながらも自分の可能性を広げていけると感じたことがきっかけです。

現在の仕事内容


 地域創生推進部は、信用金庫の取引先の販路拡大・業務推進支援や全国各地域の活性化に資するコンサルティングを行っています。私が所属するネットワーク戦略グループは、信用金庫取引先同士の「売りたいニーズ」と「買いたいニーズ」を繋ぎ合わせるビジネスマッチングの支援や、外部機関とのネットワークを活用した販路拡大・業務推進企画等に取り組んでいます。
 信用金庫の取引先は、各地域の文化や産業等を活かした特産品を持つ事業者が多いものの、まだまだ世の中に出回っていない隠れた特産品を持つ事業者もたくさんあります。
バイヤー企業とのリレーションを構築、強化し、各地域の逸品・産品を取り扱う事業者を支援していくことは、信金中金ならではこその業務、使命の一つであると感じています。
 例年、多くの信用金庫では、ビジネスマッチング支援を目的として、取引先とバイヤー企業を集めて商談会やビジネスフェアを開催していますが、今年度は、新型コロナウイルスの感染拡大により、全国各地の商談会が軒並み中止となっていました。そのような中で、信金中金として何か力になれることはないかと議論を重ね、オンラインでのビジネスフェアを実施しました。
 初めての試みで分からないことが多い中、情報収集から始まったプロジェクトでしたが、メンバー同士で知恵とアイデアを出し合いながら進めていきました。ネットに不慣れな人も参加できるように、より分かりやすいマニュアルを整備したり、オンラインの特性を活かして操作方法を動画で説明するなど様々な工夫をしました。結果として、多くの信用金庫が参加し、信用金庫取引先・バイヤー合わせて500社以上が参加した大規模なビジネスフェアとなりました。参加者からは「新規取引が開始できた」「来年も是非やってほしい」などのお声をいただくことができました。大きな達成感を感じるとともに、メンバーに恵まれ、チャレンジングな取組みができる環境であるとより強く思う経験でした。

 

休日の過ごし方


 社会人になるまでずっとサッカーをしていたので、よく学生時代の友人とフットサルしています。
また、信金中金のサッカー部に所属しており、定期的に社内の有志で集まって練習・試合を行っています。
 会社のサッカー部で活動するのは、運動不足が解消されるだけでなく、普段業務で接点が少ない他部署の方と交流することで、新たな繋がりや発見(この人実際話してみるとすごい面白い!とか、その部署ではそういう仕事もやっているのか!など)もあるので、非常に楽しいです。毎年、信用金庫業界内でサッカー大会が開催され、信金中央金庫サッカー部も優勝目指して(勝っても負けても試合後のビールを楽しむために)参加しています。会社の人と仕事以外でも一喜一憂してアツくなれる機会はそうそうないので、充実感があります!

 

学生へのメッセージ


 少数精鋭の信金中金では、若手のうちから活躍できるフィールドが広がっていて、自分次第で大きく成長できるチャンスがたくさんあります。仕事の多様性やスケールの大きさからやりがいを感じ、働きながら自分の可能性を広げたいと考えている方は、すごく合っている会社だと思います。
就職活動期間中は、説明会やOB訪問等を通じて少しでも多くの会社の話を聞いて、いろんな業界や会社の特徴を知って、自分に合っている会社を探すのが一番大事かなと思います。後悔することのないよう頑張ってください!

MembersTOP | 09:地域創生